<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

カエルと猫とウサギだけ [1] ウマの名前

「今年こそは、今年こそは」と思いつつ、何も描けないままのわたくし。
でもHPを始めて10年目、決然として…情けなや、お蔵出しから始めるのであった (泣)。

時は2001年秋。
パソコン買ってすぐ、しろねこ師匠にソフト系の面倒を見てもらいつつ試作したモノ。この頃、職場の付き合いで、競馬場を巡る旅を何度かしてた (今は昔…)。但し競馬には、全くアツくなれず。
J・KOYAMA * カエルと猫とウサギだけ manga-1 THE FROG, THE CAT AND THE RABBIT * comments(0) * pookmark

カエルと猫とウサギだけ [2] 特撮メカにツッコまないで


空中戦艦が、黒煙を立ち上らせつつ飛行する表現を「味」として許容するイマドキのファンはいないでしょうけどね…分かってるんだ、分かってるんだけどさ。2001年作品。
J・KOYAMA * カエルと猫とウサギだけ manga-1 THE FROG, THE CAT AND THE RABBIT * comments(0) * pookmark

カエルと猫とウサギだけ [3] テレビ黎明期の特撮女優


アンティーク即売会で買ったメンコの画を使って一本作ってみたモノ。2003年作品。

手塚治虫マンガの実写化『ピロンの秘密』に登場するミラ、演じているのは峰和子という女優だ。
『おれについてこい !』(1965 東宝) のような一般作、『情欲の谷間』(1962 国映)、『女体の死角』(1964 新星プロ) などのピンク映画らしき作品にもその名が見られるが、同一人物だろうか。

http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-3864 によると、ミラはピロン星から地球に降り立ったピロン王子 (ニッキー窪田) の守護超人で、悪の秘密結社から王子をガードするのだった。

「手塚治虫の軌跡 全作品リスト」(まんが資料センター) の紹介記事には カストル星の大臣パレスは、王を殺し国を乗っ取る。王子ピロンはミラと地球に逃げてくるが…。 とあった。

http://www.phoenix.to/60/60-29.html によると、ミラは人造人間である。

http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=85832 では、カストルじゃなくカストロ星になっており、ミラは超人ではなくアンドロイドと書いてある。

http://www.phoenix.to/60/60-29.html には放送当時の鮮明な記憶、さらに当時の読売新聞記事が引用してあり貴重。
宇宙のかなた双児座のある惑星の世界では支配者の地位をめぐってカストー王子に対する反乱が起こり、悪臣バレスは跡継ぎのピロン王子を殺そうとたくらんだ。そこで側近たちが人造人間ミラを護衛につけピロン王子を地球へ亡命させた…。
大臣の名はパレスではなくバレス、カストルまたはカストロ星ではなくカストー星らしいぞ。

おおらかな時代の作品だけに、今後研究しようとするヒトは悩まされそうだ。

1960年8月1日から 61年4月29日まで、日本テレビ系で月曜から土曜の夕方6時から放送された15分枠の帯番組。39話・234回。提供は小学館と三立製菓。
原作は1960年10月から61年7月まで、小学館の「小学四年生」から「小学五年生」に引き継がれて連載された。
この作品のフィルムは失われたとされるが、ひょっこり出てくる可能性がないとは言えんな。
その時には、スタイル良さそうなこの女優さんが“再発見”されるであろう。
J・KOYAMA * カエルと猫とウサギだけ manga-1 THE FROG, THE CAT AND THE RABBIT * comments(0) * pookmark

カエルと猫とウサギだけ [4] 猫ゆえの理由


京都・一乗寺の天天有に行ったのは2000年のこと。マンガは2002年作品。

ココはともかく、京都駅前の有名ラーメン店・第一旭か新福菜館には近いうちにまた行きたくなった。
「江口寿史のお蔵出し 夜用スーパー」(2010.12 イースト・プレス) 読んでたら出てきたのよ。

この二軒を教えてくれたのは、駅前のバー・どん底 (DONZOKO 表記だったかな) で会った人たちだった。なぜか意気投合し、朝までアチコチ連れて行ってもらい飲み明かしました。
先日思い出し、古い手帳を調べたら、あれはそう…1990年夏のことでしたね…今も店はあるのかな、遠い目。
J・KOYAMA * カエルと猫とウサギだけ manga-1 THE FROG, THE CAT AND THE RABBIT * comments(0) * pookmark

カエルと猫とウサギだけ [5] 猫の言えない悩み


コレを書いたとき、まさか自分が「吾輩は猫である」のブログを運営することになるとは、夢にも思いませんでした。2002年作品。

※マンガの更新は、月2回とします。
J・KOYAMA * カエルと猫とウサギだけ manga-1 THE FROG, THE CAT AND THE RABBIT * comments(0) * pookmark

このページの先頭へ