<< April 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 奇想CGアニメ『ボス・ベイビー』 | TOP | 『将軍』 >>

『NHK特集 黒澤明の世界』

昨年2017年12月、『あの日 あのとき あの番組〜NHKアーカイブス〜』で、NHK特集 黒澤明の世界(1979.11)を再放送していた。
黒澤監督が、国内で久々に撮った時代劇映画『影武者』のメイキングドキュメンタリーである。
中古で買ったビデオソフトで観て以来。
映画公開(1980.4 東宝)の半年も前にメイキング番組を放送したのって凄い事だと思うが、黒澤の絵コンテ+シナリオ本が講談社から発売されたのと同時期で、タイアップや前宣伝を煽る目的もあったか。
カネもかかっており、野田城に見立てた姫路城をヤグラから撮影中の黒澤を、さらに上空からヘリで撮影するというダイナミックなカットも。
武田信玄とその影武者を演じる予定だった勝新太郎降板時の会見風景、ノーカットで観たいな。それにしても当時は、公の席でホントによくタバコを吸っていたね。
代役に仲代達矢が決まり、三人信玄の冒頭シーン。中央に仲代の信玄、左に山崎努演じる影武者・武田信廉(のぶかど)、右端に仲代一人二役 の影武者。当然 合成を使ったカットだが、撮影時はその位置に、スタンドイン(誰だろう?)がキチンと扮装して座っていた。
当時は知名度が低かった俳優や、素人の起用。
武田側の武将役、清水のぼる(のちのAV男優・清水大敬)の名が字幕で出る。
疲れた将兵の間を駆け抜ける伝令の撮影風景。泥武者という役名、栗山雅嗣という俳優(選ばれた素人かも)。そういえば、千葉治郎こと矢吹二朗も伝騎役で出てたんですね。
不思議な事だが…この番組で、メインキャストのショーケンは何故かハッキリと映ってない(製作発表会見で集結した出演者の中には いるはずだが)。監督部チーフとして、本多猪四郎が参加していることにも触れていないのは謎。

J・KOYAMA * ターンノーン通信 2015〜 * comments(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ