<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< トム・ハンターが亡くなっていた | TOP | 半分青くて生煮え、『ハン・ソロ / スター・ウォーズ・ストーリー』 >>

『タッドの大冒険〜失われたミダス王の秘宝〜』

移動中に、Tad the Lost Explorer and the Secret of King Midas(2017)というスペイン製のCGアニメ映画を観た。
本国では、Tadeo Jones 2 : El secreto del Rey Midasという題で公開。
タッドは米国読み、実はタデオらしいが『タッドの大冒険〜失われたミダス王の秘宝〜』の邦題が付けられ、この6月に劇場公開スルーでDVDが出たようだ。
インディ・ジョーンズのパクリというか、トレジャーハンターもの。シリーズ2作目というが、面白い。
冒険中、プレスリースタイルにもなるインカのミイラ(最初は爺さんキャラと思ったが、オネエ?乱闘中に手足が外れる。声優は、各国版ともに男性)が現れ同行するから、やはりプレスリーそっくりさんが出てきた『ボス・ベイビー』(2017)のスタッフが作った作品かと思ったよ。
スペインでは、今年度のゴヤ賞を含め3つの映画賞でベストアニメに選ばれた。

タッドは、ニック・パークのクレイアニメに出てきそうな三枚目だが、恋人で考古学者のサラはアナ雪系というか日本人受けしそうな女性キャラで良。目と唇の表現が良いね。
犬 鳥(プラカードで意思表示する)ネズミのマスコットキャラも、フィギュアがあったら ちょいと欲しくなるレベルのユニークさ。

建設現場で取り落としたペンダントを追いかけたり、研究発表会場での地図争奪戦、ラストの遺跡バトルまで、しつこくてコッテリしたアクションが満載。オリジナリティは乏しいものの、楽しめました。
監督はエンリケ・ガトとデヴィッド・アロンソ。

J・KOYAMA * ターンノーン通信 2015〜 * comments(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ