<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 時には昔の話を | TOP | トム・ハンターが亡くなっていた >>

寝ちゃって『デッドプール2』

いやもう、猛烈な暑さの街に来ている。
昼に一杯呑んでから観にいったので、オフビートなマーベルヒーロー映画『デッドプール2』は、上映中ところどころ寝ていた。

今回、デッドプール(ライアン・レイノルズ)はスーパーヒーローチーム・Xフォースを求人募集で結成するのだが。応募してきた中には、大胆にも?ほぼVFXなしで表現された透明人間氏(声はブラピ)や、何を間違えたかフツーのおじさん(ロブ・ディレイニー)もいて。
ミュータントの ふとっちょ少年(ジュリアン・デニソン)救出のため、全員でヘリから格好良く降下したのはいいが、ゴミ収集車にぶつかってグチャグチャになったり腕がもげたり電線に引っかかって焼死したりと半数が死亡…ってくだりは笑えた。
あと、ボスボロットみたいなジャガーノートとのバトルで、体を上下真っ二つにされたデッドプール。やがて下半身が再生するのだが、立ち上がると まだ子供の足状態!というシーンも面白い。
ラスト近く、a-haのテイク・オン・ミー(カヴァー・アコースティック版)が流れ、目が覚めた。

ターミネーター風に左目が発光する、バトーみたいな悪役・ケーブル(ジョシュ・ブローリン)には興味なし。 忽那汐里はゲームキャラ風のミュータント役で登場するが、名はユキオ。『ウルヴァリン:SAMURAI』(2013)にも同名女性が出てきたが、別人。仲間のミュータント女性(ブリアナ・ヒルデブランド)が恋人らしいので、“男役” って事ですかね。

そういえば、帳尻合わせ的オマケエンディング(なのか)に、ヒュー・ジャックマンのウルヴァリンが数カット。新撮?かつてデッドプールが登場した『ウルヴァリン : X-MEN ZERO』(2009)ライブフィルム加工か?

J・KOYAMA * - * comments(0) * pookmark

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ