<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 東宝の2代目特技監督 有川貞昌の本がようやく! | TOP | Cat walks ❿ >>

NHKスペシャル『アインシュタイン 消えた天才脳を追え』

7月の終わりに放送されたNHKスペシャル『アインシュタイン 消えた天才脳を追え』は、ドキュメンタリー映画『アインシュタインの脳』(1994 イギリス 日本公開は1998)の続きというか、面白いドキュメンタリー。
あの映画に出ていた杉浦教授も遺影(2006年に死去)で登場、所有していたアインシュタインの脳の切片は親族(弟)に引き継がれていた。
1955年、トーマス・ハーヴェイという教授によって天才の頭脳研究の名の下、遺族の了解を得て摘出されたアインシュタインの脳。
アキラみたいに琥珀色の樹脂でコーティングされた切片やプレート。ハーヴェイが残した分割図に名がありながら、所有しているかどうか明かさぬ学者も多く、DNA検出のため すり潰されたものもあり、240のピースが再び揃うことは まずなさそうだが。
半数の所在が確認されたという。
正確にいうと、134片は所在確認。14片が所有者判明。残る92片は行方不明。
生前にハーヴェイ(せっかくの素材を自分では研究しきれず、2007年に死去)から引き継ぎ、大量の切片を所有しているドクターXが凄いね。

J・KOYAMA * ターンノーン通信 2015〜 * comments(1) * pookmark

コメント

2018年9月2日、Nスペでの放送時間の倍、100分バージョンの特別編がBS1で放送された。
トーマス・ハーヴェイ医師が住んでいた家や子息をを訪ねるくだり。アインシュタインの脳を巡る国家の思惑。取材に訪れた時は会ってくれて、脳の切片所有についての取材に応じるとしたものの、結局断ってきたカナダの女性医師のエピソードなどが追加されている。
Comment by J・KOYAMA @ 2018/09/05 5:23 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ